【ポイント3倍(要エントリー)&クーポン】パッソ KGC15 車高調 Largus Spec S 取付セット アライメント込 ラルグス 送料無料【店頭受取対応商品】 F3.50/16インチ サマータイヤ TYPE-6販売はここにある!

トップ ヘルスケア

関節リウマチに使われる装具や福祉用具などんなものがあるの?

1134 view

【ポイント3倍(要エントリー)&クーポン】パッソ KGC15 車高調 Largus Spec S 取付セット アライメント込 ラルグス 送料無料【店頭受取対応商品】 F3.50/16インチ サマータイヤ TYPE-6日本最初の直営店

  • 福祉用具
  • 装具

関節リウマチの痛みは、薬物療法である程度関節の腫れや痛みを抑えることができますが、なかなかゼロにはならないこともあります。
痛みをとり、症状の進行を止めるためには P-HF345 アクラポビッチ AKRAPOVIC リペア フィッティングキット O2センサー フィッティングボルト、発症の初期から、薬物療法はもとより、リハビリテーション療法を続けることが大切です。
動いてリハビリをしないと関節や筋肉がみるみる弱っていくからです。
リハビリテーション療法には、①理学療法②作業療法③装具療法や福祉用具の選定などがありますが、今回は③装具療法や福祉用具の選定についてまとめました。

ユーザー登録すると
お気に入りに追加できます。

さっそく登録する

お気に入りに追加

【ポイント3倍(要エントリー)&クーポン】パッソ KGC15 車高調 Largus Spec S 取付セット アライメント込 ラルグス 送料無料【店頭受取対応商品】 F3.50/16インチ サマータイヤ TYPE-6を満載!

装具療法とは、サポーターなどで関節を支えて固定し、変形を予防し、矯正するものです。
関節の変形が進んでいるときには 、適切な装具を用いることで過ごしやすくなることがあります。
装具はオーダーメイドが基本です。
さまざまな種類がありますので、医師や作業療法士に相談し、自分に合ったものを作りましょう。
種類としてはベルトやサポーター、頚椎カラーなどがあります。
装具の目的は、次のようなものです。

・固定することで痛みをやわらげる
・患部を安静に保ち炎症を鎮める
・特定の関節に過大な負担がかからないようにする
・関節の変形やこわばりの予防と矯正

装具をつけることで、体が関節に負担がかからない動き方を覚えます。
根気よく装着し続けることも重要で、数ヶ月~数年単位で続けると関節が安定したり、変形が改善されるケースがあります。
たとえば、

・頚椎カラーを3~6ヶ月間装着し続けると、頚椎が安定してくる
・自分に合ったスプリントを2~3年つけることで指の変形が改善される

といったケースがあります。
装具を長期間つけることが治療になるのです。
医師から装具の着用を勧められた場合は是非積極的につけてみてください。

【頚椎装具】

頚椎の痛みをやわらげるためには、頚椎カラーという、頚椎を固定する装具が有効です。
固定力はそこまで強くないため、装着し続けることで症状が改善することは難しいですが、しびれや腱反射(腱をたたくと筋が収縮を起こすこと)は症状が改善することがあります。
ポリネック・カラーというあご受けのないものが一般的ですが、あご受けのあるフィラデルフィア・カラーというものもあります。
後者のほうが固定力は強いですが、脱着が大変であること、重さで肩がこることなどから長期的な装着には向いていません。

【手関節に用いる装具】

手に装具を使いしっかり握れるようにするには ガレージT&F フルエキゾーストマフラー アップトランペットマフラー 2009年式以降のモデル(インジェクション仕様) ドラッグスター400(キャブレターモデル)、ドラッグスター400クラシック(キャブレターモデル)、装具の一部を手のひら部分にもってこなければならないですが、そうすると指の腹と手のひらで物を握ることが難しくなります。
そのため、敬遠する患者さんもいますが、愛用している方も多いため、試してみる価値はあるでしょう。
手関節用サポーターやスプリントと呼ばれる装具などがあります。

【指の第3関節(MP関節)に用いる装具】

尺側偏位(関連記事:関節リウマチはどんな病気)の矯正・進行予防のために使用することがあります。
指の第3関節が脱臼していて、パソコンのタイビングが行いにくい場合は、装具をつけると行いやすくなります。
スプリントやナックルベンダーと呼ばれる装具などがあります。

【指に用いる装具】

スワンネック変形(関連記事:関節リウマチはどんな病気)の場合、軽度であれば、リングスプリントという装具を着用し、矯正します。
指を最も機能しやすい位置で固定することで、ものをつまみやすくなります。

【膝に用いる装具】

膝関節用のサポーターがありますが、リウマチ患者には装着が難しく、変形の進行を防止する効果も低いといわれています。
しかし、痛みをやわらげる効果はあるため、QOL向上のためには試してみる価値はあるでしょう。

【足関節に用いる装具】

痛みの軽減、変形の進行防止を目的として、足関節装具を用いたほうが良い場合があります。
足関節靭帯損傷用装具やU字型装具などがありますが、いずれも、通常、靴の中に入れて使用することができます。
また、外反母趾用の固定器具もあります。

【足底装具】

足の親指の付け根の関節(MTP関節)が亜脱臼を起こしている場合、関節形成術(関連記事:治療)を行うこともありますが、装具で対処する場合もあります。
メタタルザルサポート、アーチサポートという靴底を作製し、靴の中に入れて使います。
これらは室内用に作ることも可能です。

【靴型装具】

足関節・後足部(アキレス腱など)・足根部に複合変形があり、変形の進行を防止するために、くるぶし辺りまで覆う半長靴型装具の使用をすすめられることがあります。
変形を矯正するというよりは、現状の足の形を固定することで、動きやすくする治療法です。
しかし、装具が重いこと、屋内で履きにくいこと、皮膚のトラブルが起きることがあることから装着を嫌がる患者さんもいます。
極端に足の甲を動かしにくい場合は、着脱が簡単な後開き式を検討した方がいいでしょう。

装具を作る上での注意点

・かさばらずに、自分で着脱できるものを作る
・できるだけ軽くする
・形状、サイズを細かく計測する
 
痛みの軽減、変形の防止、変形の進行防止、変形の矯正に装具はある程度効果を発揮しますが、関節破壊や関節変形を完全に防止することはできません。
有効ではない装具療法を続けることで手術の時期を逃すことがないように注意しましょう。(関連記事:治療)

脚長差(きゃくちょうさ)がある場合

脚長差とは、左右の脚の長さの差です。
変形が原因で差が生じることがあります。
この脚長差が2cm以上ある場合は、高さを補正する必要があります。
装具に、フレアヒールと呼ばれるヒールをつけることで高さを調整することが可能です。

関連記事

    該当する記事がありません

合わせて読みたい

    該当する記事がありません

ドクトル大学は、予防に重きをおき アシックス ウィンジョブCP502 ブラック 27.0cm FCP502.90-27.0、
少しでも「病気に悩む人を減らす」ことを目標にしているサイトです。

健康志向が高まるなか、テレビやネットから健康情報がたくさん発信されています。
役立つ情報も多いのですが、中には信頼性に欠ける情報や、
専門的すぎて分かりにくい情報も多々あります。

ドクトル大学では、医学書や文献をもとに、
分かりやすく解説することで、より良い健康知識を発信しています。

単に、病気の知識を深めるだけでなく、予防に関する運動や食事まで紹介しているので、
この場で全て解決できるところも特徴です。

また [ポイント10倍]PUMA(プーマ):安全靴 セーフティスニーカー Fulltwist Yellow(イエロー) Mid フルツイストミッド  28.0cm、予防のポイントとして挙げられる 【ASICS】アシックス セフティースニーカー ウィンジョブ FIS53S 作業用安全靴(くつ クツ シューズ 作業靴 セーフティーシューズ メンズ スニーカー マジックテープ マジック 滑りにくい 通勤 クッション おしゃれ 疲れにくい 安全靴)、「早期発見・早期治療」。
そのお手伝いとして、

チェックシートもご用意しております。
気になる病気や症状がありましたら、一度ご活用ください。

少しでも、健康作りのお役に立つ、、サイト作りを努めていきます。

{yahoojp}nc02-myp09-gui-zd-2985